新日本科学臨床薬理研究所様 内定者インタビュー

現在の担当試験の疾患名等はなんですか?
現在は、高リン血症、小児アトピー性皮膚炎、糖尿病などの治験を担当しております。
CRCを目指したきっかけ、魅力を感じたところを教えてください。
7年間、臨床検査技師をしていて、自分自身のステップアップの為に何か新しい勉強をしたいと思った時に、医師主導治験の被験者になったことがCRCという職業を知るきっかけでした。 疾患やお薬に関してどんどん新しい勉強ができることや、治験のお薬を通じて医師、依頼者、被験者など、人と人とをつなぐお手伝い(コーディネート)することは難しくもあり面白くもありますが、CRCの醍醐味だと思います。
新日本科学臨床薬理研究所様を志望した理由を教えてください。
ホームページで社長の経営理念を拝見し感銘を受け、ここで働きたい!と強く思いました。 未経験者でも研修制度がしっかりしているところも安心できました。
アポプラスステーション(株)を利用したきっかけ、利用してみて。
CRCは未知の領域でしたので、経験豊富な紹介会社へ登録した方が未経験者でも有利に転職活動ができると考えました。実際、CRCに関しての知識や面接マナーなどもご指導いただき、CRCとして業務している今でも役に立っていることがたくさんあります。
転職成功の秘訣、ポイントを教えてください。
退職理由、志望動機が明確であること。あとは、『熱意』だと思います。
今後の目標をお聞かせください。
日本SMO協会公認CRCになることです!
最後に、求職者の方へのメッセージをお願いします。
転職活動中、紹介会社の担当の方に分からないことは何でも相談しました。 不安や疑問がすぐに解決できたことも、就職への近道になったと思います。 頑張って下さい!