アイロム様 内定者インタビュー

現在の担当試験の疾患名等はなんですか?
現在は、重症骨粗鬆症、2型糖尿病併用試験、2型糖尿病単剤試験(国内試験)、 2型糖尿病単剤試験(国際共同)、本態性高血圧症(DB)、本態性高血圧症(長期)、脂質異常症を担当しております。CRC業務の他に、部門のリーダーとして、エリアの進捗管理や新規施設の開拓も行っています。各施設を訪問し、院長や事務長、担当CRCとの定例ミーティングを実施し、問題点の早期解決に向けての取り組みを実施しております。 同時に該当施設での臨床試験実施領域拡大の打診、近隣施設との委受託契約等を推進しております。
CRCを目指したきっかけ、魅力を感じたところを教えてください。
当時、私は病院で臨床検査技師として勤務しておりましたが、機器のハイテク化も進み、想像以上に男性の活躍の幅が狭く、取得した資格を生かして違う分野で働けないかを考えた事がきっかけです。CRCの魅力としては、患者様のスケジュール管理や健康管理等の直接のケアサポートだけでなく、新薬開発業務を通じて将来の患者様の治療にも貢献することができるという部分であると考えております。
アイロム様を志望した理由を教えてください。
SMOの会社は多々ありましたが、アイロムは平均年齢が若く、業界の中で成長力を感じました。 「若手が多い=業界未経験ではあるが努力次第で追いつく事が出来るのはないか」「成長力が高い=今後人手がさらに必要になる。今加われば未来のリーダー格への展望も間に合うのではないか」 もともと上昇志向も強く持っており、自らの努力次第で会社の中心人物になれるのではないかと、アイロムを志望する事に致しました。
今後の目標を聞かせてください。
現在内科、整形外科、循環器科と様々な疾患を担当してきましたが、まだまだ未対応の領域も多い状況です。どの疾患にも対応できるジェネラリストCRCとなり、個人としてもアイロムとしても日本で行われるすべての治験に対応できる能力を身につけていく事が必要であると考えています。日本で実施される臨床試験の全てに関与できるSMOでありCRCとなる事が今後の大きな目標です。
最後に、求職者の方へのメッセージをお願いします。
「未来の日本の医療を支える為に」私達が出来る事があります。
その為に何を行えばよいかアイロムは既に考え行動しております。
今やらなければならない事に対して真摯に取り組み、会社も個人も成長を遂げています。
私達の努力と取り組みは結果として近い未来、多くの患者様の命を救う事が出来ると考えております。
これは決して「夢物語」ではなく私たちの力で「現実」にする事が出来ます。
夢を実現させる為には、同じ考えを持って一緒に走って頂ける力が必要です。
是非とも私達と一緒に日本の未来の医療の為に無くてはならない大切な存在になってみませんか。今の自分をより輝かせたい方、医療に対して前向きな方、業界未経験の方でも構いません。是非ともアイロムの扉をノックして頂きたいと思います。
良き仲間として、互いが切磋琢磨しながら共に学び共に成長して、輝ける未来を創造していきましょう!